お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
料金・プラン等につきましては後日改めてご案内いたします。詳しくはこちらの お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

26

Java on Azure Day 2023

~ OpenAIなど最新技術でここまでできる!Java開発/運用の今と未来 ~

Organizing : 日本マイクロソフト株式会社

Java on Azure Day 2023
Hashtag :#Microsoft
Registration info
Start Date
2023/04/26(Wed) 10:00 ~ 18:00
Registration Period

2023/02/27(Mon) 14:59 〜
2023/04/26(Wed) 18:00まで

Location

日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールーム A~D

東京都港区港南 2-16-3 (品川グランドセントラルタワー)

View Map Venue Homepage

Description

参加申込

こちらのイベントページからお申込みください。

アジェンダ

2023年4月26日(水)10:00 – 18:00(受付開始 9:30 ~)

会場

日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31F セミナールーム (A~D)

概要

協賛:株式会社技術評論社

開発者をはじめITエンジニアは、継続的にスキルや知識をアップデートし、技術力を高めることが求められています。IT 部門に限らず様々なビジネス領域において、世界はデジタルスペースへ、かつてないほど速く移行しています。一方で、DXを推進する人材や時間は不足しており、”Do more with less”、より少ないリソースでより多くを実現させることが重要です。

本イベントでは、昨今、特に勢いを増す 「Java on Azure」 をテーマに、今押さえておくべき様々なサービスや最新の開発手法についてデモンストレーションを交えながらご紹介するとともに、ユーザー企業やパートナー企業の導入・活用事例を通して、Javaのクラウド活用方法を包括的に学ぶことができます。また、最近話題となっているGitHub CopilotやChatGPTを用いた開発生産性の向上を含めて、AIを活用したJava開発者のさまざまな可能性についてもご紹介します。

本イベントは4つのトラックで構成され、基調講演とハンズオンを含む合計21セッション(予定)でお届けします。Ask the Speakerやパートナー各社による相談コーナーをはじめ、参加者同士やスピーカーとのネットワーキングを深めていただくために、セッション終了後に懇親会も実施いたします。

本イベントを通して、以下を学ぶことができます。
• Java 全般に関する最新技術アップデート
• Microsoft Azure 上で利用可能な様々なマネージドサービス群 や Java のクラウドネイティブ アプリケーションを開発する方法やTips
• Java on Azure に関するユーザーおよびパートナー企業の導入・活用事例
• GitHub、Intel、IBM、Oracle、Red Hat、VMwareが提供する最新ソリューションとベストプラクティス。

対象:
ユーザー企業およびSler / パートナーに所属する Java アーキテクト / 目指している方、開発者

定員:300名
※お席に限りがあり、先着順となります。

Agenda / 登壇者情報:
詳細が決まり次第、本ページに掲載します。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Microsoft

Microsoft published Java on Azure Day 2023.

02/27/2023 15:00

Java on Azure Day 2023 を公開しました!