新機能 有料(前払い)イベントにおいて、参加費の領収データ発行が可能になりました。詳しくは こちら をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

29

de:code 2019 Azureタッチ&トライ総合案内

GitHub/IoT ALGYAN/Cogbot/Vue.js/Serverless タッチ&トライ

Hashtag :#decode19
Registration info

Description

de:code 2019 Azure/GitHub/Visual Studio 2019 タッチ&トライ

de:code 2019 のMicrosoft Azure/GitHub/Visual Studio 2019ブースではTechnical Communityのタッチ&トライイベントを開催します。事前申し込み制となりますので、ご参加を希望の方は早めにご登録いただくことをオススメします。

詳細やタッチ&トライに必要となるソフトウェアは以下リンクにある各コミュニティのページをご参照ください。 また、本タッチ&トライは無償パス(EXPOパス)を含む、de:code2019に事前申込いただいた方が対象となります。 予めご了承の程、よろしくお願いいたします。

Vue.js Meetup

https://vuejs-meetup.connpass.com/event/128942/

近年注目を集めている JavaScript フレームワークのひとつである「Vue.js」。 2018年には日本初の大規模カンファレンス「Vue Fes Japan」も開催され、今年2019年も開催が予定されており、日本国内でも本格的に普及し始めています。 このハンズオンでは、もはや定番と言えるフロントエンド開発環境である Visual Studio Code と TypeScript を使って、Vue.js によるフロントエンドWebアプリケーションの開発を体験できます。 ハンズオンは、Vue.js 日本ユーザグループのスタッフがサポートします。

Serverless

https://serverless.connpass.com/event/131072/
FaaS を主軸にして認知が広まった Serverless は現在 Microservices やイベントアクションプラットフォームのみでなく、SPA やモバイルアプリを NoOps で支える Functional SaaS も加え、日々活発な議論と新機能の開発が繰り返されています。 スタートアップはもちろん、近年ではエンタープライズ企業での採用も増えクラウドネイティブなアーキテクチャーとして益々盛り上がりを見せています。 このハンズオンでは、Visual Studio Code と Durabule Functions を使って、Serverless アーキテクチャによるバックエンドアプリケーションの開発を体験できます。 ハンズオンは、Serverless Community(JP) のスタッフがサポートします。

IoT ALGYAN

https://algyan.connpass.com/event/130744/
IoT は、リアルな世界のモノやコトをバーチャルな IT 空間と結びつけるための重要なテクノロジです。 しかし、IoTはリアルな組込み機器とIT全般のテクノロジーを使うため、実際に試してみるのはなかなかハードルが高いと思われています。 このハンズオンでは、Wi-Fiで簡単にクラウドにつながるReButtonと、組込み機器の接続、組込み機器とのデータ送受信、蓄積、ビジュアル化、他サービス連携が簡単にできる Azure IoT Central を使って、IoTを構成する一連の作業を体験できます。 ハンズオンは、”IoTを学べる最強コミュニティ” IoT ALGYAN のスタッフがサポートします。

Cogbot コミュニティ

https://cogbot.connpass.com/event/128936/
本イベントでは、Azure の Cognitive Services、Azure Machine Learning や Azure Bot Service 等を活用した複数のタッチ&トライのコンテンツを用意しております。
・LINE チャットボット x Azure Bot Service でFAQボットの開発
・犬の種類判別アプリの開発
・Azure Machine Learning Studio で二項分類 ~ タイタニック号から脱出できるか?
1コンテンツ50分程度を想定しておりますが、時間の許す限り好きなものを選んでトライすることができます。 Microsoft MVP と Cogbot コミュニティのスタッフがタッチ&トライをサポートします。

GitHub

https://peatix.com/group/6950280/events
GitHub の名前は知っていても、実際に GitHub を使ったことがない人もまだまだ多いのではないでしょうか。 本セッションでは GitHub 社が提唱している効果的なワークフロー「GitHub Flow」の基本概念を説明するほか、実際に GitHub.com にユーザーアカウントをサインアップし(すでにお持ちの方はこのプロセスは省略します)、その後初めてのリポジトリ作成および初めての Pull Request を作成し、他の参加者とともにコードレビューを行うことで開発作業におけるコラボレーションを体験することができます。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

おだしょー

おだしょー published de:code 2019 Azureタッチ&トライ総合案内.

05/20/2019 13:43

de:code 2019 Azureタッチ&トライ総合案内 を公開しました(´Д` )ミンナミテネ♪

Group

Ended

2019/05/29(Wed)

09:30
2019/05/30(Thu) 18:30

Registration Period
2019/05/20(Mon) 13:35 〜
2019/05/30(Thu) 18:30

Location

ザ・プリンス パークタワー東京

東京都港区芝公園 4-8-1